1971年 FIAT500L サーモンオレンジ 

1971年 FIAT500L サーモンオレンジ 

イタリアから入庫しました FIAT500Lになります。

イタリアでも珍しいオレンジです、よくあるレンガ色のオレンジと違いサーモンオレンジです、レンガより少し白みががっているオレンジです。かわいいいい色です。サーモンオレンジと言うだけあってサーモンの身のようなオレンジになります。

今どのような値段設定にしようか考えております、いつものようにレストアしたてのピカピカではなく少し使用感があるストリートで走っていた感じの車です、この状態から板金塗装、シート貼り替え、タイヤ新品、ホイール再塗装、エンジン、ミッションオーバーホール、バンパー他外装部品も新品にしてセミレストアして3年車検を付けて出そうか?ボディ内装他そのまま現状でエンジン、ミッション、ブレーキ周りはオーバーホールしてなるべく安く3年車検つけて納車するか?今考えております。もちろんご興味があるお客様がいらっしゃれば、お客様のご要望に合わせます。例えばボディ、内装他現状で出して、エンジン、ミッション、ブレーキ周りは最低オーバーホールして安心して乗れるようにして車輌金額188万、3年車検付けて乗り出し213万円とか(納車費用は地域によって変わりますので別途金額を出します)

ボディ板金塗装、シート貼り替え、バンパー他外装部品新品キャンバストップ新品、他ワイヤー類交換、エンジンミッションオーバーホール、タイヤ新品、ホイール再塗装など、セミレストアして258万 3年車検付けて乗り出し283万とか?(納車費用は地域によって変わりますので別途金額を出します)

いろい考えております。ご興味ありましたらよろしくお願いします。お客様のお好みに仕上げます。

ブログに戻る